多くの漢方治療歴

太陽堂漢薬局の多くの患者さんからの漢方治療歴です。

患者さんからの、改善のお声を順次掲載しています。

諦めずに、希望を持って、一緒に考えましょう。

【 癲癇(てんかん) 】と漢方薬治療による取組み

女性36歳No.6763

特に気になることはありません。一か月分下さい。

お陰様で今は調子良いです。

Date:2015/12/03

太陽堂漢薬局から患者さんへ

こんにちは。調子良く過ごせているご様子で糸練功の合数も順調に改善していましたよ。

お仕事が変わり、年末な事もありとても忙しい時期になってきました。ストレスも溜まり易くなってきますので、お休みの時はご趣味等でストレスを発散する様にして下さいね。

そして、普段の生活では汗をかく事が少なくなってきましたが、入浴前などは自然と汗が出ています。コップ1杯の水分を摂る様に心掛けて下さいね。

癲癇発作は出てなく変な脳波もでていません

女性1歳No.6878

癲癇発作は出ていません。

脳波を最近一年半ぶりくらいに撮りましたが、特に変な脳波は出ていなく、このまま大丈夫だろうとの事で、病院薬の量も変わりなく抗癲癇剤を飲み続けています。

Date:2016/11/16

太陽堂漢薬局から患者さんへ

こんにちは。1年半ぶりの脳波検査で異常が出なくてよかったですね。糸練功では合数が上がっておりますが、検査をしてもらう事で安心致しました。

この先も、てんかん発作が起きず過ごせるように漢方薬を続けて頂き、合数が10合になり、更に厚み±の状態が糸練功で確認できるところまで一緒に頑張っていきましょう。

まだ漢方薬が必要でない状態まではお時間が多少掛かります。今後、症状が起こらない体質へ変えていく為にもお続け下さいね。

今回は、便通を改善する為に便を出易くする薬味の量を先月より増やしております。浣腸を使用する機会が少なくなるとお身体の負担も減ると思います。また、便の状態を次回の時にお教え下さいね。

癲癇(てんかん) – 発作は今月も出ていません

女性1歳No.6878

健康258

また癲癇の煎じ薬をお願いします。癲癇発作は今月も出ていません。

便の状態は、前回は下痢が続いていましたが、だんだんと治り、今はたまに浣腸を使わないと出ない日もあります。また少し便秘気味になっています。

だんだん力が強くなってきて足をバタバタさせるのが多くなったりしています。体重は10キロになりました。

病院に行き、食事の相談をして、飲み込みの造影剤検査をしました。今までの薬に、胃酸を抑える薬が入りました。今まで飲んでいた、胃腸の動きを活発にする薬は無くなりました。

Date:2017/01/19

太陽堂漢薬局から患者さんへ

こんにちは。段々と力がつき、出来る事が増えてきましたね。

浣腸をしないと出ない時もあるようですね。筋力がつくと便も出易くなると思います。便を出易くする薬味の量は、以前にお出ししていた量でお出し致しますね。自らつけていく力で便の状態も改善されてくると良いですね。

癲癇発作が起こらず安心しております。発作が起こらないようにも水分は小まめに摂るようにして下さいね。

癲癇(てんかん) – 今日で最後の投薬になります

女性27歳No.3446

この方は、長い間癲癇に苦しまれている方です。

今ではすっかり体調もよろしいようで、これまで苦労して漢方薬を続けられてきた結果だと思います。

適量診は「1/20」になり、漢方薬は今日で最後の投薬になります。

今までご苦労様でした。後少し、最後まで飲み切って下さいね。

Date:2017/02/17

発作が起こらない状態が長く続き安心

女性17歳No.6595

前回先生とお話いたしました錠剤エキスもお願いします。変わり無く今のところ大丈夫です。

Date:2017/03/11

太陽堂漢薬局から患者さんへ

こんにちは。お変わり無く過ごせているご様子で何よりです。

発作が起こらない状態が長く続き安心しております。ですが、水分が不足すると発作の原因となってしまいます。汗をかく運動前や入浴前、寝る前など水分を小まめに補給されて下さいね。

アミノ酸やミネラル豊富なエキスの錠剤をボトルでお出ししております。今まで朝食後と夕食後に1錠ずつお飲み頂いていた様ですので、服用時間も同じお時間にしておきますね。

引き続き体調がよく安心致しました – 癲癇(てんかん)

女性17歳No.6595

調子よいです。

Date:2017/04/19

太陽堂漢薬局から患者さんへ

こんにちは。引き続き体調がよく安心致しました。グルテンの合数も良くなっています。今から、暖かくなってきて汗をかきやすい時期になってきますので、こまめに水分摂取して下さいね。

癲癇体質の完治目指して、また続けてお飲みになって下さい。

最後に

当薬局では、治療を継続中あるいは検討中の方に少しでも勇気と希望を持っていただきたく、漢方治療歴を順次掲載しています。

諦めずに! 1人じゃないですよ!希望を持って、一緒に病を治していきましょう。