多くの漢方治療歴

太陽堂漢薬局の多くの患者さんからの漢方治療歴です。

患者さんからの、改善のお声を順次掲載しています。

諦めずに、希望を持って、一緒に考えましょう。

【 三叉神経 】と漢方薬による治療

男性61歳No.3491

病283

1ヶ月前より、かなり症状が良くなりました。歯の痛みが和らいだのが一番楽です。

頬、目、鼻の所に触るとピリピリ感は残っていますが、日常生活の中では以前のような苦しみは今はありません。

 

 

Date:2005/04/19

太陽堂漢薬局から患者さんへ

痛みが和らいだようでよかったですね。三叉神経の痛みはお辛いと思います。合数も順調のようですね。それでは漢方薬を続けられて下さいね。

三叉神経痛は出ていません

女性40歳No.3026

今のところ、三叉神経痛は出ていませんので漢方薬をつい飲み忘れてしまったりします。

ですが、ちょっとピリっとしかけた時に漢方薬を飲むと、そのままま落ち着いているように思います。

Date:2007-03-02

太陽堂漢薬局から患者さんへ

神経痛の痛みは無いようですね。漢方薬を、ピリっと感じた時に飲むと落ち着くのですね。

漢方薬は頓服ではなく、毎日決められた回数で飲んで体質改善する目的でお出ししています。治すために毎日続けて頂きたいです。

糸練功の合数も低い所ですので症状を治す為にもしっかり治療していきましょうね。

三叉神経痛からの歯の痛みは治まりました

病166

女性43歳No.3026

歯の痛みは治まりました。時々鈍く響く時がありますが、随分楽です。左側が少し頭痛を感じる時があります。

 

太陽堂漢薬局から患者さんへ

歯の痛みは落ち着いてきたようで良かったですね。偏頭痛なども徐々に改善してくると思います。くれぐれもご無理をされないようお過ごし下さいね。

三叉神経痛による痛みは随分治まっています

女性45歳No.3026

痛みは随分治まっていますが、時々少しじわっと痛いような時があります。

Date:2012/08/07

太陽堂漢薬局から患者さんへ

こんにちは。三叉神経痛の漢方薬を飲み始めて1ヶ月経ちましたね。痛みがかなり軽減してきたようで良かったですね。

合数はまだ4合以下ですので、まだ痛みの出る時はあるかと思います。体質改善とともに痛みは落ち着いてきます。引き続き漢方薬とご養生をお続け下さいね。

あまり気にならなくなりました

女性56歳No.5857

病115

気候が変わり、湿気が少なくなったせいか、三叉神経障害は頭の右半分に触らない限り、あまり気にならなくなりました。

全体の体調は良いように感じます。

Date:2012/10/09

太陽堂漢薬局から患者さんへ

こんにちは。少しずつ良くなられてるみたいで良かったですね。三叉神経障害は、季節の変わり目に酷くなられる患者さんもいらっしゃいます。

糸練功でみた所どちらも合数が高くなってきて、この時期に調子が良いので大分良くなられていると思いますよ。あともう一頑張りと思われるので頑張って下さいね。

痛みが取れてきました – 三叉神経痛

女性57歳No.5461

三叉神経痛は、漢方薬を飲み始めてから痛みが取れてきました。

今まで顏のピリピリした痛みはリウマチと思っていたのですが、先月ここへきて三叉神経痛と言われ、漢方薬頂いて飲むようになってから随分痛みが楽になりました。

来年1月に肝炎の方で検査に行きます。あと、手先の冷えはまだ冷たいです。指先が冷たいです。

太陽堂漢薬局から患者さんへ

三叉神経痛の痛みが軽くなり良かったですね。完全に痛みが無くなる様に頑張って漢方薬をお続け下さいね。

手先の冷えは、末端の血行が悪くなっている状態です。冷え性に対する効果を強めて煎じ薬を組みました。

食養生として、苦味の強いものやアクのあるものはお身体を冷やします。たくさん摂り過ぎないようお気をつけ下さいね。

病院薬を1週間飲んでないが殆ど症状がない

女性56歳No.1185

三叉神経痛は最初の頃の訴えが10としたら今は1ぐらいで殆ど気になりません。病院薬のメグレットを1週間飲んでないけれど殆ど症状がないです。

口の違和感に関しては4か月前から全く気にならない状態です。
膀胱炎も大丈夫です。先月と変わらないですが、寒くなってきたのでトイレに行くのも頻尿というより生理的現象という感じです。
左副鼻腔炎は4つの症状の中で一番気になるものです。空気が冷たくなってきたのもあると思うのですが、鼻の奥(左)に違和感のような感じで気になります。鼻水が出たりなどはありません。24時間マスクをしているような状態で、できるだけ湿度があるようにしてます。

Date:2016/12/22

太陽堂漢薬局から患者さんへ

こんにちは。症状が全く気にならない部分も出てこられましたね。

現在一番お困りの副鼻腔炎ですが、現在は三叉神経痛をメインとして治療しております。症状も落ち着き、合数も良い状態まで上がってきています。ですが、痛みを伴う神経痛はとても厄介でシツコイです。今月も上焦の神経痛を改善する漢方薬をお飲み頂いて、次回の時に改めて分量を確認させて頂き、分量が減らせそうな時は副鼻腔炎を改善する気毒・水毒に対しての漢方薬の量を増やしてお作りさせて頂きますね。副鼻腔炎の状態も落ち着いていた事もあり、改善までは早いですよ。

それまでの間は甘い物で免疫力を落とさずに、辛みのある物で炎症が酷くならないようにお食事を意識されて下さいね。緑のお野菜が改善を助け、日頃から毎日鼻をかむようにしてみて下さいね。お辞儀をする角度で、朝と入浴後のお身体温まっている時に出なくても続けて下さいね。

最後に

当薬局では、治療を継続中あるいは検討中の方に少しでも勇気と希望を持っていただきたく、漢方治療歴を順次掲載しています。

諦めずに! 1人じゃないですよ!希望を持って、一緒に病を治していきましょう。