太陽堂漢薬局の多くの患者さんからの漢方治療歴です。

患者さんからの、改善のお声を順次掲載しています。

諦めずに、希望を持って、一緒に考えましょう。

多くの漢方治療歴

女性25歳No.2084

ウォーキングを始めたのですが、以前は全く汗をかかなかったのが、今は身体がポカポカします。

精神不安症で増え続けていた体重が減少し始めました。漢方服用前より2.5kg減りました。適正体重まで、まだ5キロ以上あるので今後も減ると思います。

Date:2005-11-29

太陽堂漢薬局から患者さんへ

合数は順調に改善されておりますよ。少しづつ改善されてきているようですね。

運動も養生として大切な事ですよ。頑張ってお続け下さいね。

調子が良い日が多くなってきた

男性42歳No.2011

いつもお世話になっております。調子が良いな、という日が多くなってきました。

左半身が力が抜けた様な感じの時もあります。

Date:2005-01-19

太陽堂漢薬局から患者さんへ

合数は順調に改善されておりますよ。以前より軽くなられて良かったですね。合数的にはまだ4合で不安定な時期ですので波があるかと思われますが、この調子でお続けください。

まだしばらくお続けになられた方が宜しいと思われますよ。

自律神経失調症-そろそろ仕事を探し始めようと考えています

男性38歳No.1899

風景79

調子が良いです。たまに悪くなる事もあるけれど、調子が良い日が多いので、そろそろ仕事を探し始めようと考えています。

Date:2006-03-16

 

太陽堂漢薬局から患者さんへ

合数は順調に改善されておりますし、ご自身が感じられている状態も良い様で良かったですね。

今回、6合まで改善されておりました。まだ少し状態に波があるかもしれませんが、7合になるとそういった事も殆ど無くなる程度になってくると思います。

お仕事もそろそろ探し始められるように迄良くなられて本当に良かったです。仕事を始めて抱えるストレスにも負けない様に、更にお体の状態を高めて行きましょう。

天気の良い陽気な日には、外に出て運動または散歩もされてみて下さいね。

随分気にならなくなってきました

女性41歳No.5054

健康299

咳はお掃除をしたり等何かの拍子に出る時がありますが、随分気にならなくなってきました。

朝はまだ辛いですが、お弁当を作れる様になってきました。おでこの吹き出物も減ってきました。車に衝突されて鞭打ちになり、その後遺症が梅雨時に出ます。

Date:2009/08/08

太陽堂漢薬局から患者さんへ

とても順調に改善していますね。良かったですね。鞭打ちの後遺症にも対応出来るよう、漢方薬を組み合わせました。

段々お体全体がスッキリしてきますよ。

自律神経失調症-以前に比べて6割ほど良くなってきている

女性39歳No.62

体調は、少しずつ元気になっていると感じます。以前に比べて産後の不定愁訴は6割ほど良くなってきていると思います。

Date:2009/08/12

太陽堂漢薬局から患者さんへ

こんにちは。段々体調が良くなってきている様ですね。合数も7合を越してきましたよ。これから、もっと調子が安定してくると思います。

体調が優れない時は、お体を動かして発汗を促すと良いですよ。

体を壊す事は減りました

男性34歳No.4808

体調は良く、昨年より体を壊す事は減りました。首の発熱は比較的良いのですが、暑さもあり、発汗が大分増えてきました。

Date:2012/06/29

太陽堂漢薬局から患者さんへ

こんにちは。昨年よりも体力がついてきた様ですね。本当に良かったです。発汗は右側が多いでしょうか。

頚椎部分の改善と共に量が減ってくると思われます。汗と共にカリウムが排泄されます。果物やお野菜、豆類等でカリウムを補って下さいね。

自律神経失調症-喉の詰まりが良くなっています

女性56歳No.6580

食べていると喉の詰まりがあったのが、最近は良くなっています。お昼前の時間飲み忘れてしまう事があります。ですが、臍の左下がキリキリして時々、腰まで痛くなる事があります。

ガスが溜まっている感じは無く、便秘や下痢もありません。胃の方までキリキリする事があります。

Date:2015/02/13

太陽堂漢薬局から患者さんへ

こんにちは。喉の詰まりやげっぷが出る症状などは、落ち着いてきているご様子で何よりです。臍の左下の痛みは、前回お電話でご説明した様に、瘀血による症状だと考えられます。

これ以上漢方薬を増やすのは難しいので、まずは自律神経の乱れによる喉の違和感と胃症状(自律神経失調症)の改善を優先して取り組んでいきましょうね。少し落ち着いた様に感じても、漢方薬の服用を中断するとすぐにぶり返してしまう可能性が高いです。

瘀血に対しては、清熱作用のある緑の野菜を多く摂ったり、良く歩く、ゆっくりとお風呂に浸かる等して下半身の血流を良くすると、改善に向かうと思います。

お昼前の漢方薬は朝食後1時間してから飲んでも良いです。早く今の症状を改善して、瘀血の治療も開始出来る様に漢方薬の飲み忘れにはお気を付け下さいね。