太陽堂漢薬局の漢方症例。いぼ痔

漢方治療にて改善・治療終了された多くの皆様から、勇気と希望をもらえたら良いですね。

漢方治療を少しでも御理解して頂きたく、太陽堂漢薬局での実際に治療された患者さんの症例を御紹介致します。

諦めずに! 1人じゃないですよ!希望を持って。

漢方の症例報告-いぼ痔

男性・64歳

痔核、出血有り。患者さんは以前、病院で内痔核と診断された。「お酒を1日に1合位飲んでいる。」とのことである。排便時に出血と痔核が脱出すると訴えられる。また左下腹部に張りと軽い痛みがある。

治療開始

漢方薬(痔の適方)と漢方の止血剤の服用を開始する。

服用15日後

「出血は無くなり、痔核も小さくなったような気がする。」との報告がある。

服用1ヵ月半後

「出血は無く、痔核は確実に小さくなっている。」との報告。

服用2ヵ月半後

「痔核は小豆位の大きさまで小さくなっている。」との報告。

服用5ヵ月後

「痔核は完全に無くなった。」と言われる。

治療終了

お酒を今後も飲み続けると再発することを告げ、再発防止に漢方薬の継続服用をお勧めしたが、本人の希望で服用されなかった。

太陽堂漢薬局の漢方症例-いぼ痔

外痔核で脂肪肝を伴う

男性・43歳

漢方養生029

痔核で出血有り。身長167cm・体重87kgの肥満体の患者さん。高血圧で脂肪肝があり、外痔核で出血がある。「7年前盲腸の手術をしてから下痢が続き痔核に成った。」と本人は訴える。盲腸の手術で下痢体質になる事は無いが、本人はそう思い込んでいる。

治療開始

漢方薬(痔の適方)と漢方の肝機能改善薬の服用を開始する。

服用10日後

「10日目には出血が無くなり、痔核が縮小した。」と報告を受ける。

服用1ヵ月後

下痢も無くなり、漢方薬の効果に驚かれる。下痢は、肝臓からの胆汁不足が原因だったと考えられる。

服用4ヵ月後

痔核も出血も下痢も完全に無くなった。脂肪肝の臨床検査γ-GTPも改善した。

治療終了

その後、再発防止で1日1回、漢方薬(痔の適方)と肝機能改善薬の服用を 続けた。

太陽堂漢薬局より

お酒を飲む方や肝臓の弱い方は、漢方の肝機能改善薬を同時服用しないと、痔核の治療が遅いようです。肝臓の血流と痔核とは大きな関係があるためです。

太陽堂漢薬局の漢方症例-いぼ痔

痔核で2回手術したが再発

健康053

患者さんは看護婦さんである。「痔核で22年前と2年前に手術をした。」「手術をしても再発する。」と言われ、「漢方薬で治したい。」と希望された。「痔核はかなり大きく排便がしづらく、出血がある。」とのことである。

治療開始

漢方の血流改善薬と漢方の痔の薬の服用を開始する。

服用24日後

「出血は、ほとんど無くなった。」そうである。

服用11ヵ月後

その後、順調に経過し、徐々に痔核も縮小、出血も完全に無くなった。再発防止で漢方薬の継続をお勧めしたが、服用されなかった。

2年後

その後、1年ほどしてから、「最近少し痔核が出てきた。」と、漢方薬の再度の服用を希望された。以前と同じ漢方薬をお勧めした。漢方の血流改善薬と漢方の痔の適方の服用を開始する。

服用再開3ヵ月後

痔核は完全に消失。

治療終了

今回は再発防止で、その後6ヶ月間、血流改善薬と痔の適方を服用された。

太陽堂漢薬局より

痔核の場合に限らず、再発防止の目的で、良くなってもある程度の期間は、服用を続けた方が再発しにくい。

太陽堂漢薬局の漢方症例-いぼ痔

痔核-神経性潰瘍の患者さん

女性・65歳

健康001

痔核の患者さんである。「自律神経失調症があり、神経性胃炎から胃潰瘍になった。」と言われた。「胃潰瘍の治療は、西洋薬で治療される。」とのことである。痔核のみ漢方治療を希望された。

治療開始

漢方の血流改善薬と漢方薬(痔の適方)の服用を開始する。

服用1ヵ月半後

「痔核はだいぶ良くなってきた。」そうである。

服用2ヵ月半後

調子が良いので、漢方薬の服用量を半分に減量した。

服用4ヵ月後

「服用量を半分に減らした為か、改善のスピードが遅くなったような気がする。」と言われる。

服用6ヵ月後

「痔核もまったく無くなって、気分が良い」と言われる。

治療終了

その後、再発防止で3ヶ月ほど漢方薬の服用を続けられた。

太陽堂漢薬局の漢方症例-いぼ痔

いぼ痔(痔核)で痛みが激しい

女性・34歳

健康055

痔核、出血無し。「最近になり急にお尻が痛くなり、痔核が出来てきた。」そうである。「出血は無く、触ると痔核が触れる。」とのことである。

治療開始

漢方の血流改善薬と漢方(痔の適方)の服用を開始する。

服用1ヵ月後

「痔核は手で触れるが、痛みは無くなった。」

服用4ヵ月後

「痛みも痔核も無くなった。」そうである。

服用6ヵ月後

「痔核が完全に無くなった。」ため、漢方薬の服薬を中止する。

2年6ヵ月後 服薬再開

「以前ほどではないが、最近痔核が少し出てきたようだ。」と言われる。漢方の血流改善薬と漢方(痔の適方)の服用を再開する。

2年7ヵ月後 服薬再開1ヵ月後

今回は1ヶ月の服薬で完全に痔核が消失した。

治療終了

その後、6ヶ月間再発防止で、漢方の血流改善薬と漢方(痔の適方)を服用した。

太陽堂漢薬局より

この例は痔核が改善した段階で漢方薬の服用を中止し、また再発した例である。改善した後も再発防止の目的で半年ほど、服用した方が再発しにくいと思われる。