太陽堂漢薬局の漢方症例。いぼ痔

漢方治療にて改善・治療終了された多くの皆様から、勇気と希望をもらえたら良いですね。

漢方治療を少しでも御理解して頂きたく、太陽堂漢薬局での実際に治療された患者さんの症例を御紹介致します。

諦めずに!1人じゃないですよ!希望を持って。

漢方の症例報告-いぼ痔

男性・39歳

外痔核で出血有り。15年前より痔核で苦しんでいる患者さん。「最初は痔瘻が出来、その後に痔核になった」と言われる。痔核は、外痔核で大きさは小梅くらい。年に2~3回の大出血がある。

治療開始

漢方の血流改善薬の服用を開始する。

服用 4~5日目

チョコレート色の便が出る。

服用2ヵ月後

「少し良いような感じがする。」との報告。

服用4ヵ月後

漢方の血流改善薬に漢方薬( 痔の適方)を追加する。

服用6ヵ月後

「外痔核が明らかに小さくなった。」との報告。

服用8ヵ月後

外痔核の突出が無くなった。

服用9ヵ月後

「今年はシモヤケも軽くて早く直った。」との事。血流改善薬の効果である。

治療終了

その後5ヶ月間、再発防止で漢方の血流改善薬と漢方薬 (痔の適方)を服用した。

太陽堂漢薬局の漢方症例-いぼ痔

痔核と切れ痔で出血

男性・30歳

健康069

痔核・脱肛・切れ痔で出血多量。「10年程前より痔核と 切れ痔があり、痛みが激しく出血をする。」そうである。便は軟便で下痢がち。

治療開始

漢方薬 (痔の適方)と漢方の止血剤の服用を開始する。

服用3ヵ月後

「出血が少し軽くなった。」そうである。漢方の血流改善薬を追加する。

服用4ヵ月後

「出血も痛みも止まった。」と報告がある。脱肛があることが判明。血流改善薬の服用を開始する。

服用5ヵ月後

「非常に調子が良い。」そうである。

治療終了

その後、再発防止も含め5ヶ月間服用し治療終了となった。

太陽堂漢薬局の漢方症例-いぼ痔

痔核と脱肛を2~3年前から

女性・28歳

健康054

痔核・脱肛で出血有り。患者さんは、2~3年前から脱肛と 外痔核による出血と痛みで苦しんでおられた。今まで座薬と軟膏を使用してきたが、一向に改善せず、漢方治療を開始した。便秘もあり、癖に成り難い便秘薬を併用した。

治療開始

漢方薬の補脾剤と代謝賦活剤を脱肛治療を目的に使用し、便秘の改善に漢方の便秘薬を併用した。

服用1ヵ月後

脱肛は殆ど無くなってきた。漢方の血流改善薬と漢方薬 (痔の適方)を外痔核治療のために追加する。

服用4ヵ月後

「常時突出していた外痔核が1~2週間に1回ほどしか出なくなって来た。出ても直ぐ引っ込むほどに回復。」

服用5ヵ月後

「全く外痔核も脱肛も無くなった。」

服用6ヵ月後

妊娠したため、漢方薬の服用を中止した。妊娠中には漢方薬の補脾剤は服用できるが、血流改善薬と漢方薬 (痔の適方)は妊娠中に服用できないため服用を中止することとなった。

治療終了

妊娠のため、再発防止までは出来なかった。

太陽堂漢薬局の漢方症例-いぼ痔

痔の痛み、数十年続いている

男性・62歳

健康224

痔核で出血有り。「外痔核の痛みが激しく出血も酷い。」数十年間続く痛みと出血で困っていらっしゃる。「お酒が好きで飲むと必ず出血をする。」そうである。お酒・ニンニク・香辛料・コーヒーを減らすように指導した。

治療開始

漢方の血流改善薬と漢方薬 (痔の適方)の服用を開始する。

服用1ヵ月後

「出血も痛みも殆ど無くなった。」と大喜びである。

服用3ヵ月後

「出血と痛みが少し出たが、軽かった。」そうである。

服用5ヵ月後

「出血も痔核も無くなったが、脱肛が少しある。」ようである。

服用7ヵ月後

漢方薬の補脾剤と代謝賦活剤を脱肛治療を目的に服用を開始する。

治療終了

その後3ヶ月服用した。脱肛は完全には良くならなかった。それでも本人は、「痔核の痛みと出血が無くなり大喜び。」であった。

太陽堂漢薬局の漢方症例-いぼ痔

痔核と排便時の痛み

男性・39歳

健康137

痔核で出血有り。患者さんは、和食の料理人で立ち仕事である。本人は、「内痔核で便秘だ。」と言われた。だが排便時の痛みと出血がある事を考えると、外痔核ではないかと思われる。

治療開始

漢方薬 (痔の適方)と漢方の止血剤の服用を開始する。

服用1ヵ月後

「出血もほとんど無く良好。」である。

服用10ヵ月後

この間、患者さんは調子が良いと服用を止め、悪くなるとまた飲んだりの繰り返しだった。

服用11ヵ月後

1ヶ月間まじめに服用したら、痔核は無くなり出血も無くなった。「肛門から軟らかい肉が出ていて、脱肛がある。」そうである。漢方薬の補脾剤と代謝賦活剤を追加し、服用を開始した。今までの漢方薬 (痔の適方)・漢方の止血剤は再発防止のため、服用量を半分に減らし継続服用した。

服用2年後

この患者さんは、「調子が良いと服用を止め、悪くなるとまた飲んだり」の繰り返しをするため、一向に治療が終わらない。

服用2年半後

やっと痔核の症状も消え、脱肛も改善した。

治療終了

その後、再発防止で服用を勧めたが、服用されなかった。