症例集【太陽堂漢薬局】福岡市の漢方

福岡市博多の漢方の太陽堂漢薬局の症例集です。国際学会・国内研究会で多数の発表論文。患者さんとの「かけ橋(漢方治療を少しでも御理解して頂きたく、太陽堂漢薬局での実際の症例を毎月御紹介致します)」掲載分。他に210種類の漢方薬・170種類の生薬を詳しくご紹介。

「腰痛」の記事一覧

頑張って3ヶ月続けます

【女性28歳No.5726】大分良いです。最初よりずっと良いですが、まだ少しあります。肩の張りも良いです。肩は腰よりも気になりません。【太陽堂漢薬局から患者さんへ】左臀部と右肩甲骨の張りと凝りは、「経筋の証」という筋肉性の凝りだったと思われます。左腰と右膝下の痛みは、「五志の憂」からくる知覚神経障害だと思われます。症状が軽くなってきていると思われます。

漢方処方にて腰痛などの関節の痛みが改善する理由

腰痛などの関節痛が起こる原因は多々ある。現在西洋医学的治療としては内服で痛み止め、外科的療法として牽引、温熱・赤外線療法、ヒアルロン酸注入、水を抜く、手術などがあり、温熱・赤外線療法以外は対処療法的治療である。骨の構成成分を含まない漢方処方がどのように骨・関節に働きかけるのかを漢方理論と痛みの原因から検証し、ここに報告する。

夜中に痛みで目が覚めてしまう男性

男性からの相談。3ヵ月前に身内の介護中にギックリ腰になってしまい、それ以後なかなか痛みが改善せず、長く歩く事や座り続ける事が出来ず、夜中に痛みで目が覚めてしまう状態が続いているとのことだった。糸練功にてお調べしたところ、膀胱の腑の陰証を確認した。これはヘルニアや坐骨神経痛に良く出る証である。