症例集【太陽堂漢薬局】福岡市の漢方

福岡市博多の漢方の太陽堂漢薬局の症例集です。国際学会・国内研究会で多数の発表論文。患者さんとの「かけ橋(漢方治療を少しでも御理解して頂きたく、太陽堂漢薬局での実際の症例を毎月御紹介致します)」掲載分。他に210種類の漢方薬・170種類の生薬を詳しくご紹介。

「その他の身体の痛み」の記事一覧

関節痛-お陰様で手首足首の痛みはなくなりました

【男性43歳No.438】関節痛-特に痛みも無く、順調のようです。以前のような激しい頭痛、指がちぎれるような痛みも殆ど無く、顔のあちこちの痺れが気になる位です。強い不安、恐怖も、場所によりますがかなり和らいでいます。【太陽堂漢薬局から患者さんへ】状態は落ち着いているようですね。今からの時期、寒くなってきますので、筋肉のこわばりなども出てくる事もあると思います。

五十肩-一晩寝続けられる日が増えてきました

【女性42歳No.1953】五十肩-夜間の痛みも殆ど無くなり、お蔭様で随分楽になりました。まだ手は挙がりませんが、少し腕を動かすような運動をしたほうが良いのでしょうか。【太陽堂漢薬局から患者さんへ】夜間の痛みが大分楽になったのですね。良かったです。肩に大きな負担をかけるのはよくありませんが

五十肩-痛みも無く元気です

【女性47歳No.946】五十肩-順調に回復している感じでテニスも楽しくやれています。ただ翌日まで肩の疲れが取れない時があるので、休みながら無理しないように気を付けています。【太陽堂漢薬局から患者さんへ】肩のだるさがある時は、あまり使い過ぎない様お気を付け下さいね。お風呂で肩を温めるとだるさが早く回復すると思います。

痛風-やっと数値が下がって検査で標準値内になりました

【男性59歳No.264】痛風-ブドウ膜炎は出ていません。網膜異常があるけれど視力に影響はないし治療も必要なしと言われました。痛風は、検査で6.6まで下がってやっと標準値内になりましたが、トレッドミルの翌日痛風発作が出ました。3週間になりますがまだ少し痛みが残っています。以前から野菜海藻を多く、高プリン体食品は控えています。

右肩から手先にかけての痛みと痺れ

患者さんは49歳の男性。昨年9月より全身に痛みが有り、寝返りも出来ない状態。特に首から肩にかけて痛みが酷い。夜も痛くて眠れない。非常に酷い状態で苦しそうである。現在まで針、お灸、整形外科と治療をしてきたが、全く効果がなかったと言われる。現在は整形外科の鎮痛剤を服用中である。身長162cm、体重56㎏。舌に歯切痕があり水滞が認められる。

神経痛-今まで見た事無い位の改善速度です

【女性62歳No.6385】神経痛-寒い時は痛みが出てしまいますが、痛みが出ても治るまでは早くなっています。痛みも前より良くなっているのが分かります。【太陽堂漢薬局から患者さんへ】糸練功で捉えている反応は順調に改善していましたが、まだ改善の途中ですので無理をしないようお気を付け下さいね。3月だというのに急に寒くなりましたね。