「自律神経失調症」の記事一覧

自律神経失調症-ずいぶん症状が軽くなっています

【女性52歳No.5606】自律神経失調症-お世話になります。先月以降、急激に良くなっている気がします。西洋薬も飲まずに過ごせる日が多くなって来ました。【太陽堂漢薬局から患者さんへ】大分調子良くなられているみたいですね。合数も上がっていますので順調に来ていますね。自律神経の合数が上がる事によりお身体全体にも良い影響を及ぼしていると思われます。また漢方薬は一緒になりますので飲んで様子をみて下さいね。

自律神経失調症-日の出前後の起床で体調が良くなりました

【女性45歳No.1903】自律神経失調症-日の出前後の起床を守るようになって、毎日体調が良くなりました。今回は一度も具合が悪くならずに気持ちよく過ごせています。合数が上がっていると嬉しいです。今度こそ漢方薬の卒業を目標にがんばります。【太陽堂漢薬局から患者さんへ】日の出前の起床を続けることで、体調も改善しているご様子で何よりです。早起きは自律神経系の症状にはとても効果の高い養生法ですので、これからも是非お続け下さいね。

発散が大事な時期にもなります

【女性45歳No.1903】自律神経失調症-処方が変わってから、まもなく一ヶ月になります。先月よりだいぶ調子が良くなって来ました。気候も良くなったので天気の良い日にはなるべくウォーキングなどをしたいと思います。【太陽堂漢薬局から患者さんへ】今回は自律神経を調節する煎じ薬の薬味の分量を少し減らしています。

自律神経失調症-毎日が幸せだと感じられる様になりました

【女性20歳No.6225】自律神経失調症-精神的には安定していて、以前よりも毎日が幸せだと感じられる様になりました。喘息等の症状は出ておらず、体調は良いです。【太陽堂漢薬局から患者さんへ】こんにちは。精神面も喘息症状も落ちついているご様子で良かったですね。糸練功の合数も前回から捉えている反応も含めてとても順調に改善していましたよ。

自律神経失調症-頓服が凄く効き嘘みたいに落ち着く

【女性54歳No.5606】昨年のこの時期に比べ、かなり調子が良いです。自律神経失調症の改善で睡眠も以前より質が良くなっているように思います。有難うございます。【太陽堂漢薬局から患者さんへ】春は東洋医学では発散の季節になります。この時期は疲れ過ぎ無い範囲でお散歩など、適度に身体を動かすと体調も良くなりますよ。

自律神経失調症-かなり良くなっている気がします

【女性54歳No.5606】自律神経失調症-お世話になります。最近は昨年に比べ、かなり良くなっている気がします。睡眠の状態も少しずつ改善されてきているように思います。【太陽堂漢薬局から患者さんへ】睡眠状態が少し改善されている様で安心しました。まだ睡眠に対して糸練功で捉えている反応が低い所にありますので、合数が上がるにつれて睡眠状態もより安定してくると思います。

自律神経失調症-症状が軽くなった

【女性55歳No.5558】自律神経失調症-お世話になっております。この一か月で大分症状が軽くなりました。有難うございます。【太陽堂漢薬局から患者さんへ】今の漢方薬は、睡眠・疲労・突発性難聴、全てに対応しています。このまま症状が落ち着く様にご一緒に取り組んで行きましょうね。これからも改善のお手伝いをさせて頂きますね。

自律神経失調症-エネルギー不足は無くなった

【女性37歳No.3334】自律神経失調症-赤ちゃんがだいぶ笑ってくれたり、少しの間なら抱っこしなくてもひとりでゴロゴロしてくれるようになり、イライラや気持ちが落ち込むことも少なくなりました。まだまだ きつい時もあるので実家に帰ったりしてます。まだ家事などを張り切ってしたりすると、だるくなってきたり、息苦しくなったりフラフラするので、その時はストレスや自律神経を整える漢方薬を回数増やして飲んでます。随分楽になり赤ちゃんに優しく出来るようになりました。ありがとうございます。

自律神経失調症-凄く落ち着いている

【女性34歳No.4732】自律神経失調症-今の漢方薬が凄く合っている様な気がします。自律神経失調症の症状は凄く落ち着いています。Date:2015/08/08【太陽堂漢薬局から患者さんへ】この1ヶ月で症状が一気に軽くなったご様子で良かったですね。こちらも嬉しく思います。合数は一気に上がっていた為、改善は早いと思いますよ。お子様がおられ大変かとは思いますが、ご無理をせずにお過ごし下さいね。

自律神経失調症-体調は全般的にとても良いです

【女性43歳No.3977】自律神経失調症-漢方薬を飲み始めるより前と結構違います。遊びに行こうという気になって来ました。【太陽堂漢薬局から患者さんへ】随分お元気になられて良かったですね。疲れ易さに「脾虚」の状態を確認しました。「脾虚」は東洋医学独特の概念で胃腸機能や筋肉が弱っている状態になります。